アニメ

なごみと癒しの里埼玉県秩父!都心から仕事終わりにふらっと週末旅行

埼玉県にある秩父をご存じでしょうか?
秩父は、埼玉県と山梨県との県境にある秩父市の町の特徴は、四方を山に囲まれていることです。

都心からのアクセスがよく、長閑でゆったりとした時間が流れるこの街を有名にしたのは、テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』通称『あの花』聖地となったことでした。

あの花のヒットにより、聖地巡礼客が多く秩父を訪れるようになりました。

聖地巡礼で訪れた人たちが、リピータとなり、聖地巡礼以外の目的でも、秩父へ訪れるれるようになり、口コミでもこの街の魅力が広がるようになりました。

聖地巡礼観光客集客の成功例ですね!

そんな、秩父市の魅力と、おすすめスポット、グルメ、宿を紹介したいと思います!

秩父をおすすめする人
・都心に疲れ、長閑なところで、時間を過ごしたい。
・都心からアクセスがよく、週末にプチ旅行を楽しみたい。
・あの花が好き。

秩父までのアクセス。


秩父の玄関口である西武秩父駅には西武池袋駅発、特急電車『レットアロン号』で1時間30分ほど到着します。

週末にふらっと秩父にいったり、週末仕事が終わったら、電車に乗って秩父にいくと行ったプチ旅行に適しています。

飯能駅を過ぎ、正丸峠という山道を電車が走ります。
緑をかき分けながら走る、レットアローン号は気持ちがいいですよ!

おすすめスポット

羊山公園


GWのシーズンには約17,600m2の芝桜が見頃になります。
秩父へはこれを目当てで訪れる人が多く、GWには電車が満員となります。

旧秩父橋


あの花では数多くの名シーンが生まれたこの橋では、聖地巡礼で訪れた人が真っ先に訪れるところとして知られています。

荒川にかかる国道299号線の橋である秩父橋は、現在車道となっている橋は3代目で、2代目は橋上公園、遊歩道として現存しています。

上部から橋を見ても素晴らしい橋ではありますが、側道の階段を降りて、下から橋を見上げても、橋のアーチは昭和の雰囲気をなこっており、趣があるので、おすすめです!

西武秩父駅から秩父橋は、距離があるので、聖地巡礼ではレンタル自転車を利用するのがオススメです!

三峯神社

西武秩父駅からバスで75分かけてでも一度は行ってみたいのは、三峯神社です。

三峯神社は、標高1,100の場所にあるこの神社は関東屈指のパワースポットとして人気があります。

神社で分布される氣守は、人気が高く、毎月1日に分布される白い氣守は入手困難なお守りでなかなか手に入れることができません。

秩父神社


西武秩父駅から、秩父電鉄秩父駅に向かって歩いていると辿りつくのが、秩父神社です。

秩父神社の祭りである秩父夜祭は、日本三大美祭及び三大曳山祭に数えられています。


祭りの本番は12月3日ですが、神社に併設される祭り会館では、実際に祭りで使われる山車の見学や、祭りの雰囲気を音と光で年中体感することができます。

秩父ミューズパーク


公園の名称の由来はギリシャ神話の歌・文学・音楽・舞踊など人間の知的活動を司る9人の女神『ミューズ』にあやかってつけられました。公園内には、音楽堂や、野外ステージなど、ミューズにあやかった施設があります。

また、テニスコートなどのスポーツ施設や、アスレチック、体験型アウトドアパークなどの施設が数多くあります。

旅立つの丘


旅立の丘は、秩父ミューズパークの園内にあります。
卒業ソングの大定番『旅立ちの日』この曲が誕生したのは、ここ秩父です。
卒業式で思った『夢や希望』を思いだせる場所という思いから、ここ『旅立ちの丘』があります。

モニュメントは、展望デッキとなっており、旅立ちの日のメロディーが流れる通路を進み、先端のステージでは、誕生の舞台となった影森中学校の生徒によるコーラスが流れる。モニュメントの手するは五千部をイメージ、ここに夢や希望の言葉を書き込んだ鈴や木札を音符のように吊るすことができます。

日中にも、秩父の山々が連なっているのを見ることができますが、夜になると、秩父の夜景が広がりロマンチックな雰囲気があります。

長瀞の荒川―長瀞ライン下り


長瀞の地名の由来は中心を流れる荒川の流れが、この長瀞エリアでは緩やかな流れの「瀞」が約1kmの長い区間にわたっていることから「長瀞」の名がつきました。
長瀞の荒川沿いには、天然記念物の石畳やゾウ岩など、数多くの岩と、川の流れで絶景です!

川の流れが激しいさを利用したアクティビティが人気な観光地となっています。
観光で気軽に行えるアクティビティとして、長瀞ライン下りが有名です。

長瀞の急流スポットを船頭さんが一本の棒を使って下りながら案内してくれる人気のアクティビティです。船が激流を下った時は、船頭さんに拍手を送ってしまいます。

Aコース、Bコースとあり、
Aコースは、流れが激しくスリルがあります。名所である小滝の瀬では、激流の水しぶきの中、船頭さんの匠な船頭捌きを見ることができます。

Bコースは、Aコースに比べ、比較的、流れは穏やか中で、長瀞の美しい風景を川上から眺めることができます。ですが、名所スポット大河瀬では、Aコースの小滝の瀬とは一味違った、スリルを味わうことができます。

おすすめグルメ

秩父ホルモン焼き


≪画像引用:食楽web
秩父といったらホルモン焼きといってもいいほど人気な食品です。
海なし県の山奥に位置する秩父では、疲労回復と、スタミナをつけるために、ホルモンが好まれて、食べられました。

市内の玄関口である、西武秩父駅や、街のいたるお店で食べることができます。

みそポテト


秩父名物『みそポテト』は秩父を体表する、郷土料理・B級グルメです。
ふかしたじゃがいもを天ぷらにしたものに、甘い味噌だれをかけた秩父のB級グルメです。
B級グルメといってもその歴史は、深く。古くから秩父地方の定番のおおやつとして、親しまれた郷土料理です。
秩父では、農作業の合間や、小腹が空いた時に食べる「小昼食(こぢゅうはん)」と呼ばれ、みそポテトはその小昼食の代表的な一品といえます。

秩父のゆるキャラ「ポテまるくん」はそんな秩父の人々に愛されたみそポテトをモチーフにされたゆるキャラです。

天然氷のかき氷


≪画像引用:食べログー阿左美冷蔵 金崎本店

秩父の熱い夏に欠かせないのはテレビにも取り上げられ一躍ブームを巻き起こした秩父(長瀞)の天然氷のかき氷です。

夏は、暑く。冬は寒い秩父では、冬の寒帯気候の中で作られた天然氷を夏の暑い時期に食べるというのが何よりの贅沢とされてきたようです。
冷凍庫よりも比較的温度が高く作られた天然氷は、柔らかく綿のような氷は、口に入れた瞬間に無くなるように溶けるという感覚を味わうことができます。

これからの熱い時期に秩父のお出かけの際は、ぜひ天然氷のかき氷をご賞味いただきたいです。

おすすめの宿

薬草の湯 丸山鉱泉旅館

秩父で有名な薬草の湯と、地元食品を使った食べ物を楽しみたいのであれば、ここ「丸山鉱泉旅館」がおススメ!

古くから語り継がれている薬草の中でも、特に香りがよく体に優しい薬草を使用しています。
秩父の山で育った薬草を利用した薬草風呂は美容にも最適です。

この旅館の食事の食材は、秩父の大自然で育ったものばかり!
素朴さの中にも温かさを感じることができます。決して豪華な食材を使用しているわけではありませんが、その土地の旬を味覚で堪能することができます。

旅館 比与志

和モダンなお部屋で、ゆったりしたいならここ比与志に是非!

ひっそりとたたずむこの宿は、和モダンなお部屋が特徴です。

部屋数は9部屋と宿泊客数も少なくゆったりと過ごすことのできるお宿となっています。

ホテル美やま

ちょっぴり豪華に宿泊したのであれば、ホテル美やまがおススメです。
ここは、楽天トラベル日本の宿アワード2021を受賞している宿となります。

部屋付き露天風呂からは、横瀬川のせせらぎを聞きながらゆったりとお湯につかることができます。

お食事も、秩父の食材を使用した、ちょっぴり豪華の食事を堪能することができます。

特別な日に是非、宿泊してみては如何でしょうか!?

おわりに

私は、あの花の聖地巡礼を目的に初めて秩父に訪れました。
以降も秩父のゆったりとした雰囲気に魅了され、一時は癒しを求め月1で秩父に行ってた時期がありました。

都心からも電車で1時間ちょっとと行きやすい立地でありながら、山々に囲まれて自然にふれることができるのが秩父の最大の魅力です。

是非皆さんも一度、仕事に疲れて、癒しを求めたくなった際は秩父に行ってみてはいかがでしょうか?

では、、、